このブログおれのなんすよwwwwww

ゲーム全般が好きです。星のカービィSDXのデータが消えるくらいの割合で更新したいです。最近はドラネスにハマリ中

スポンサー広告 > 明るいニコ生ライフ SCFH篇
日常 > 明るいニコ生ライフ SCFH篇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

明るいニコ生ライフ SCFH篇

お久しぶりです。今日はギルメンがニコ生を始めたということで僅かながらですが同じく生主の俺がソフトの設定とかを晒したりしてみます!

まずニコ生を高画質で放送するためにはFMEXspritというソフトを使わなければいけません。他にもあるにはありますが使いにくかったり推奨していなかったりするので実質この2択と言ってもかまいません。
Xspritは現在有料ソフトになってるらしいのでFMEを中心に解説をします。

FMEを使って配信をするならいくつか入手しておいたほうが良いソフトがあります。

1.SCFH DSF
これは画面取り込みソフトで自分の映したい場所だけを映してくれるすぐれもの。
実際の画面はこんな感じ。

イメージ050

Drag hereをクリックしながら映したいウィンドウにドラッグすると綺麗にキャプチャーができます。
下部のレイアウトを押すと画面の領域を分割できたりもします。
簡単に言うと、ゲーム画面を映しつつ顔出しもするみたいな使い方ができるわけです。

スレッド数には自分のCPUのスレッドを選ぶといいでしょう。最近の高スペックPCならほとんど8スレッドですかね。

縮小方法ですが「Software (Nearest)」→「Software (Bilinear)」の順に画質がよくなります。「パフォーマンス」はSCFH DSFでの設定によって上下しますが、「Software (Nearest)」のほうが「Software (Bilinear)」よりもパフォーマンス値は向上します。

次の記事ではFMLEとFMEAについて書きます。
スポンサーサイト

にこさんの配信画質めっちゃきれい(´Д`)
参考にさせていただきます^p^

2012.04.29 20:37 にゃっそ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。